マッチングアプリEX

マッチングアプリの体験談や口コミなどを紹介

タップル誕生の体験談

関係はおわったけど気の合う人とは出会えた:タップル誕生の体験談

更新日:

今回は、タップル誕生で気の合う人と出会えたけど、結局は恋人関係に発展することはなかった・・・

という体験談を男性から投稿していただきました。

恋愛戦略や気の合う方を見つける方法が、とても参考になります。

マッチングアプリで恋人をつくりたい方は、恋活目的の男性は要チェックですよ。

関係はおわったけど気の合う人とは出会えた:タップル誕生の体験談

今回の体験談で利用したマッチングアプリ + 性別、年齢、職業

男性・22歳・大学生・タップル誕生

マッチングできたと思う理由について

はじめは、お相手さんから「いいね」をいただいて、とりあえず自分も「いいね」を承認しました。

なかなか相手からのいいねは少なかったことと、同年代の方からだったので、自分もマッチングを望みました。

お相手の写真を見て、綺麗な人だな、と思ったのももちろん理由の一つです。

私自身、女性から好感をもたれるために、顔写真を載せることやプロフィールで趣味について明確にしていたことで、マッチングできたのだと思います。

他の男性陣との差別化を測りたいのと、プロフィールを見たときとメッセージのやり取りをした後で「良い意味でのギャップ」を演出したいとの思いから、プロフィールはかなり凝ったつくりをしました。

その女性と連絡先交換するまでの手順について

趣味に関して、互いに学生だったので大学のことについてメールをしていました。

はじめはぎこちない会話が続くし、話すことを見つけるのに苦労します。

単なる質問をぶつけるだけにしないように、返答に対して自分の経験や接点を付け加えて返すようにしました。

そうすると、わざわざ質問をしなくても、こちらの返事に対して、向こうから興味をもってもらうことができました。

ただ、相手としばらくメールのやり取りをすると、メールを返す期間が空きがちになりました。

ですので、アプリをあまり頻繁に見ないことを伝えてライン交換を提案しました。

連絡先交換からデートに誘うまでの手順について

実はライン交換前に、やんわりと「ご飯とかいけたらいいね」、という話をしていました。

そのときは確定に約束ではなかったのですが、その後ラインを交換出来たので、ラインで改めて挨拶やそこそこの会話をした後、ご飯のお誘いをしました。

お相手からすぐに了承の旨を告げる返事がきました。

マッチングからこの間は、大体二週間ほどです。

あとで会ったときにお相手から聞いたのですが、「メッセージをしていて、他の男の人とは違う感じがした」と言われました。

その点に関しては、ある種戦略的にやっていた部分もあるのでうまくいったのかな、と思っています。

このようなマッチングアプリでは、女性も男性も、自分以外の人ともマッチングしてコミュニケーションをとっていることがほとんどです。

その中で、相手にとっての自分をいかに特別だと思わせるかが、重要だと思います。

変に自分をかっこよく見せようとはせずに、あくまで自然体で、時々自分の素の部分をあえて曝け出すこと。

場合によっては危険ですが、これが最も簡単にできる自己PRになると思います。

出会えた異性の特徴や率直な感想を聞かせてください。

写真と実際に会った女性の容姿は、少なからずギャップはありました。

写真が顔だけが写っている、しかもスノー写真だったということもあり、いくらか印象とちがっていました。

顔写真だけだと、体型まではわかりません。

あとでプロフィールを確認しましたが、体型については無記入でした。

また、化粧の感じなども写真ではわかりにくいため、雰囲気が異なって感じる原因になるのだな、と思いました。

出会ってからの流れやデートの内容について

実際にお会いした場所は、新宿のカフェでした。

駅直結のお店です。私の方は最初とても緊張してしまいましたが、お相手さんはわりと明るくフレンドリーに接してくれたことに、救われました。

その明るさは、メッセージのやりとりの雰囲気と同じだったと思います。

時間はお昼頃で、ランチデートをしました。とてもおしゃれなお店で、料理も美味しかったです。

お互いの大学での話などから始まり、趣味についていろいろと語り合いました。

私自身、自分から何か話を振るのは苦手でしたが、話を膨らませることと、話を繋げることは得意です。

最初こそ戸惑いつついましたが、だんだんと良い会話になっていったと思います。

とくに、互いに読書が好きだとわかっていたので、何を読むか、どの作家が好きかで盛り上がりました。

彼女と私では見事に好みが別れたのですが、別れたからこそ、互いが好きな作家の良いところをプレゼンし合い、結論の出ない会話を長々としてました。

そこに嫌悪は全くなく、お互い自分の好きなものを語れたことは楽しかったです。

「好きの反対は無関心」と言いますが、まさにその通りで、互いの趣味にそもそも無関心だったら出来ない話でした。

結局、時間的には四時間近くずっとおしゃべりをしていました。

正直驚きました。

初対面でまさか、これだけの時間を過ごすことになるとは思いませんでした。

親密度はかなり高まったと言って良いでしょう。ただ一方で、その関係はあくまで趣味友のようなものであり、大学の異性の友達のような関係でした。

ボディータッチをしたり、あるいは、そういった雰囲気になることは一切なく。

ただただ楽しいおしゃべりを長時間続けたのち、その日はそのまま解散となりました。

デート後のあなたと相手との関係について

デート後については、まず別れ際に、次は「遊園地に行きませんか」と誘われ、その時は了承の返事を返しました。

それからラインが再び始まったのですが、私自身、彼女と恋人に発展することは出来ないだろう、という想いがあったため、少しずつ返事をしなくなりました。

遊園地の話も連絡も次第になくなり、そのまま関係は消滅しました。

今回利用したマッチングアプリのメリットやデメリットについて教えてください。

タップル誕生は他のマッチングアプリに比べ、最も秀でている部分はアプリの使いやすさだと思います。

タップル誕生について

あまりこの点について言及している人は少ないですが、とにかくタップル誕生は使いやすいです。

よく他のマッチングアプリでは「はじめたばかりでやり方がわかりません」ということを書いたプロフィールを見ますが、そのような方々にはタップルを勧めたです。

複雑な構造が一切なく、感覚的に使えること、できること、できないことがはっきりしていることなど含め、ユーザーインターフェイスがしっかりしています。

ただデメリットとして、スノーを使った写真の方や、あまり本気ではない方が比較的多いように感じます。

暇つぶしでやっている人が多いです。本気で出会いを求めるなら、あまりオススメではないでしょう。

その分、マッチング率自体は高めな気もします。

今回の体験談で利用されたマッチングアプリはタップル誕生です。

この投稿者の言うように、タップル誕生はマッチング率が高く使いやすいアプリです。

直感的に自分好みかどうかを判断できるので、恋人をつくるには効率的ですよ。

-タップル誕生の体験談

Copyright© マッチングアプリEX , 2018 All Rights Reserved.