マッチングアプリEX

マッチングアプリの体験談や口コミなどを紹介

Omiai(おみあい)の体験談

高学歴で紳士な男性を彼氏にできた:Omiaiの体験談

更新日:

今回は、Omiai(おみあい)をつかって高学歴 & 紳士な男性をつかまえた・・・

という体験談を女性から投稿していただきました。

紳士な振る舞いを見習って、男としての品格をあげたいという男性。

紳士で素敵な男性を捕まえたいという女性は、要チェックですよ。

高学歴で紳士な男性を彼氏にできた:Omiaiの体験談

今回の体験談で利用したマッチングアプリ + 性別、年齢、職業

女性・23歳・塾講師・omiai

マッチングできたと思う理由について

プロフィール検索で具体的にしぼり、20歳から35歳くらいまでの男性をしぼって検索しました。

さらに私自身がわりと高学歴なので、院卒や有名私大卒など、ある程度は学歴をしぼって検索しました。

女性のほうが高い学歴だと嫌がる、男性はいますからね・・・

わたしとしては学歴は関係なく、あくまでも話していて楽しいな、面白いな、と思う人ならば誰でも良かったのですが・・・

よりマッチングしやすくなるために、検索条件は細かくしておきました。

あとは「いいね」をもらった人の中で、この人いいかも、と思える人がいたら、「いいね」を押し返すということもしてました。

その方が確実にマッチングして、メッセージのやりとりに進めます。

その男性と連絡先交換するまでの手順について

すぐさま「ラインを教えて欲しい」と言われたり、二、三回のやりとりで「ご飯に行こう」と言われると、なんだかヤリモクな気がして怖かったので断りました。

それでメッセージの返事がなくなる男性もいましたが、大体が了承してくれました。

わたしの場合は基本的に、会おうとなった方とは実際出会ってから、ラインを交換してました。

会う前に電話で会話してみたいなと思う方については、私からラインの交換をお願いして、会う前で電話でおしゃべりしてみました。

会ったときに楽しく話せるのかどうか、メッセージのやりとりのみだとわかりませんからね。

ちなみに今回の男性は、上述のとおりで会う前におしゃべりしてます。

連絡先交換からデートに誘うまでの手順について

ラインを交換した人とは、ほぼ全員デートしました。

メッセージで会いませんか、と誘っていただき、たくさんメッセージで会話もしました。

そして「この人なら信用できそう、会ってみたい」と思った場合は、実際に会っていました。

会うのは金曜か土曜かの夜ご飯です。

今回もお互い社会人だったので、平日や昼間はなかなか予定が合わせづらかったです。

ちなみにデートに誘ってもらってから、好きなお店や、食べたいものを伝えました。

ですので食事などのセッティングは、すべて男性におまかせしておきました。

実際会うときは、お互いプロフィールの写真しか知らない場合が多かったので、デートの当日身につけている洋服やカバンを伝えました。

その上で、待ち合わせ場所に着いたら電話をして合流しました。

出会った異性の特徴や率直な感想を聞かせてください。

  • 30歳
  • 痩せ型
  • 色白
  • メガネ
  • 170センチくらい(本人は170センチほどだと。でも多分160センチ後半でした。)
  • 個人事業主

すごく痩せていてびっくりしました。

写真をみていたのである程度の予想はついていたのですが、思っていたより痩せていたので、横に立った時に自分が太って見えるかもと焦りました。

それから、写真通りで星野源のような格好よさでした。

ですので正直、私が写真よりもブサイクと思われているかも・・・とかなり緊張しました。

出会ってからの流れやデートの内容について

横浜ルミネ前で待ち合わせをした後、おすすめだという個室の創作和食居酒屋に連れて行ってくれました。

個室といっても、部屋のドアはのれんがかかっているような状態。

完全密閉されているわけではなく、落ち着いて話ができる雰囲気でした。

わたしは極端にお酒に弱かったので、お酒が飲めないと伝えていたところ、無理やりお酒を飲ませたりなどはなかったので安心しました。

実際会って話をしていると、彼は個人事業主として私が知っている、いろいろな商品の開発に関わっている人だと知りました。

こんなすごい人と会話できただけラッキーだなあと思って、おしゃべりも楽しいし、ご飯も美味しいし、顔も自分の好みの顔出し、本当に幸せな時間を過ごせました。

そのあと、まだ時間があったから、近くの他の居酒屋さんへ。

一軒めは全ておごってくれたので(7つも歳が離れていたので当たり前かもしれませんが…)二軒めは私が奢るつもりでした。

ですが奢らせてがもらえず、結局が気がつけば終電も少しだったので、数杯お酒を飲んで、そのドリンク代だけお金を受け取ってもらいました。

しかしお店から出て歩いているうちに、私の勘違いで、すでに私が帰るための電車の終電が終わってしまっていることが発覚。

どうしよう…と困っていると、彼がバーで飲み直すか、自分の一人暮らしの家までなら、まだ終電はあるから、「もしよければどうぞ」と誘ってくれました。

私はこれまで、バーに行ったことはありませんでした。

深夜で疲れていたし、行ったことのないような場所に行って疲れるのもなあ、と悩みました。

もちろん、一人暮らしの男性のお家は、アウトだなということも半分は理解していました。

でも彼は7つも年上。

私なんか子どもにしか見えてないだろうな、と思って、疲れて眠たかったのもあって、彼の家にお邪魔することにしてしまいました。

彼の家についてからは、他愛もない話をしていましたが、私が眠くなってきて仮眠させてもらうことに。ソファで丸くなりました。

すると「ベッドを使っていいよ」と言ってくれたので、彼のベッドを借りました。

しばらく眠っていたのですが、ふと起きると彼がソファで丸くなって寝ていて、さすがに罪悪感を覚えました。

そのため、次はわたしがソファーで寝ますから、とベッドから出ました。

すると、彼がベッドにもぐってきて、一緒に寝ようよと言ったんです。

「それはダメです」と断っていたのですが、お互い酔っていたこともあり、気がつけば一緒にお布団の中。

そして、そのまま一回だけしてしまいました。

翌朝、朝早く目が覚めました。彼もすでにおきていて「帰ります」と伝えると、駅まで送っていく、と言ってくれ駅まで本当に送ってくれました。

家に帰ってシャワーを浴びると、すぐに私は自分のベッドの中で後悔し続けていました。

真面目な出会いを探していたはずなのに…

これじゃあ、セフレになってしまう…

本当に素敵な人だったのに、どうしてこんな軽いことをしてしまったんだろう、とその日は家に帰ってから一日中ベッドの中でグズグズしていました。

デート後のあなたと相手との関係について

その晩、彼からラインがありました。

「今仕事がおわった。電話してもいい?」と。

もう二度と連絡がないかもしれない、とか、次会う時は絶対やりたいだけなときだ…

と半ば自暴自棄になっていたので、彼からの電話は驚きました。

ですが、彼の話す内容を聞いてもっとびっくり。

「順番を間違えてしまってごめんなさい、あまりに楽しかったし、すごく好きになってしまったから、つい手を出してしまった。
これから知り合っていくためにも、よかったら友達からでもいいから、お付き合いをお願いできませんか?」という電話内容でした。

「喜んで、こちらこそよろしくお願いします」と二つ返事でOKを伝えました。

今回利用したマッチングアプリのメリットやデメリットについて教えてください。

Omiaiでよかった点は、真面目なお付き合いを望んでいる男性が多いという点です。

Omiaiは真面目なお付き合いを望んでいる男性が多い

他にもマッチングアプリや出会い系などをやったことがありますが、omiaiが一番メッセージのやりとりから、しっかりと関係を築こうとしてくれている方が多かったです。

もちろん、軽いノリの方もいましたが、そういう人でも楽しく会話をしようと心がけてくれる人が多いように感じました。

また、真面目な付き合いを望んでいる男性と言っても、大学院生や大学卒業予定の人など。

わりと若い男性も会員としていました。

ですので、自分自身もそこまで気を張らずに、アプリを利用できたのかと思います。

今回の体験談で利用されたマッチングアプリは、Omiai(おみあい)です。

Omiaiは確かにメッセージのやり取りが続き、真剣に出会いを求めている人の割合が高めです。

これは男女ともに共通していえることです。

ですので真面目な恋愛を求めているのなら、かなりオススメのマッチングアプリだと言えるでしょう。

-Omiai(おみあい)の体験談

Copyright© マッチングアプリEX , 2018 All Rights Reserved.