Pairs(ペアーズ)の体験談

経営者の肩書きを使って恋愛マスターになれた(29歳男性):Pairs(ペアーズ) の体験談

更新日:

どうも。ダイスケです。

今回は、Pairs(ペアーズ)で経営者の肩書を使って恋愛マスターになれた・・・

経営者の肩書きを使って恋愛マスターになれた(29歳男性):Pairs(ペアーズ) の体験談

という体験談を29歳の男性から投稿していただきました。

あなたの性別、年齢、職業、使ったマッチングアプリを教えてください

男性・29歳・会社経営者・ペアーズ

マッチングできたと思う理由は?どんなことをしましたか?

会社経営という肩書きもあったので、自家用車や家の一部などの写真を使い、女性から数多くの「いいね」をもらう事が出来ました。

工夫としては、引っかかりを持つために、写真を満べんなく投稿する事です。

結果的にこの作戦が「いいね」を増やすことにつながったと思っています。

自分から「いいね」をするときも、自身が一番爽やかに写っているものを一番メインの写真におき、次に全身がうつっている写真にして、清潔感や私服のセンスなどがわかるように配置しました。

他にもいいと思う女性に積極的に「いいね」を押して、アピールを続けた事が功を奏した(こうをそうした)と思っています。

相手と連絡先を交換するまでの手順は?簡単に交換するコツもあれば教えて

最初はたわいもないメールです。

「どんな仕事をしているのか」、「休みの日は何してる?」、「趣味は何?」など、初対面の人に聞きたい事を全て聞いた記憶があります。

だいたいこの期間が1週間くらい続きます。

打ち解けてきたあたりで、会いたいという雰囲気をだしたメールを送ります。

強制はしたくなかったので、無理には誘いませんし、連絡先の交換などもしませんでした。

ただ友達のように連絡を取っていると、次第に打ち解ける事ができ、連絡先を教えてもらいました。

早い人で3日以内、遅い人でも1週間かからないぐらいで連絡先を教えてもらえていました。

連絡先交換からデートに誘うまでの手順は?テクニックはありますか?

連絡先を交換する際は、会うことを前提に教えてもらっていました。

しかしながら、お互い仕事が忙しくて全く予定が合いませんでした。

結果的にあう事になったのは、連絡先を交換してから2週間後の仕事終わりの華金になりました。

また会うと言っても、写真とメールだけでは相手の雰囲気がわからないので、時間を作って電話もしていました。

しかも電話も一度ではなく、複数回しました。

電話した時間は、30分~2、3時間くらいです。

LINEなどについては、1日で10ラリーくらい続いた人も居ますし、他の方のケースだと3ラリーくらいで会うことになった人もいます。

電話の内容としては、

  • 仕事の愚痴や相談
  • これまでの経歴や思い出話
  • 好きな映画や音楽
  • これまでの恋愛遍歴
  • 付き合ったらどうなるか

など高校生でも浮かぶような話です。

この間に気をつけていたことは、とにかく変に思われないこと。

私はそんなことはしませんが、会うなり性格が変わる男がいるという話を多くの女性から聞いていました。

なので怖がらせたくなかったので、変に思われないことにはだいぶ配慮しました。

また紳士さをアピールすることも心がけました。

終電を逃しても、ちゃんとお金を出して送ることや、食事は奢るなど相手の不安材料がないように徹底しました。

出会えた異性の特徴や率直な感想を聞かせてください。

  • スタイルが良い
  • 写真の通り、顔は可愛い
  • 美人
  • コミュニケーション能力はある
  • 電話で話していた通りの女性

出会ってからの流れやデートの内容は?

経営者の肩書きを使い、恋愛の亡者に

最初のデートは麻布にある、高級居酒屋に行きました。

初めてマッチングアプリを使って連絡先を交換して、何度か電話をして意気投合した相手。

何より初めて会う人でしたので、だいぶ緊張したことを覚えています。

5分前に集合場所へ行ったところ、もう本人はそこにいました。

後から聞くと向こうも緊張していて、15分前から集合場所に来てたそうです。

今回予約したお店は普段から使っていたお店でしたので、場所や値段、雰囲気など全て分かっていました。

しかし相手は、こんな感じのお店では飲んだことないと言って、緊張と興奮が入り混じっている雰囲気でした。

乾杯をして、初めて目の前にして話した感じですが、電話と同様に感じのいい人で、話もあうので楽しい時間を過ごすことが出来ました。

相手からボディータッチがあったり、肩にもたれかかったりと女性らしさ溢れる時間でしたが、緊張であまり覚えてはいません。

酔いが回ったところで、お腹もいっぱいになったので、店を出ました。

そして、もう一軒行きたいという事になり、私が普段から使うホテルにあるバーに行きました。

そこは最上階にあり、夜景が一望できる場所です。

移動してる間に、2人とも酔いがさめ、趣味の話や、映画の話で盛り上がりました。

バーにも感動してもらえ、最高の雰囲気になりました。

2軒目では、家に泊まりたいや、ホテルに泊まりたいなどと言われましたが、酔いに任せそういった行為はしたくなかったので、タクシー代を出すからといってバーを出る事にしましたが、彼女は納得いかない様子でした。

理由を聞くと、もう一軒行きたいという事になり、近くの居酒屋に再度入りました。

この時点で既に0時過ぎ。

そこでも話題は尽きる事なく、話しました。

ただここでも泊まる気がわたしにはなかったので、また会おうという事にしてこの日は帰りました。

デート後のあなたと相手との関係はどうなりましたか?

デートの後は、数日後に2回目のデートに行った際に、相手から告白をされました。

少しの間考えてた期間は連絡を取り合うことはしませんでした。

その後、考えた私の返事は「ノー」でしたが、今でも仲良く友達の関係でいます。

今でも飲み友達や良き相談相手として過ごしています。

この他にも体の関係を求められたり、お付き合いしたりした方もいます。

今回利用したマッチングアプリのメリットやデメリットについて教えてください。

ペアーズは他社のサイトと比較したときに、マッチング率や可愛い女性が多いように思いました。

主観ではありますが、「いいね」の数も男性の中で上の方であったということもありかなり目立っていた印象です。

これはお会いした女性何名かに言われました。

なので目立っていたり、イケメンだとマッチング率は断然上昇します。

デメリットはメリットの弊害で、色んな方から連絡が来すぎて返信ができなかったり、いい人を見落とすリスクがあります。

ただ比較的に皆さん可愛いので、問題はないかと思いますけどね。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは会員数、実績、人気のすべてで、業界トップを独走するマッチングアプリ。

特に遊び相手を探したいという方には大人気。

料金は女性は無料、男性でも長期プランで月額2000円以下と遊びやすいです。

登録するだけなら男性でも無料なので、試しにのぞいみてください。

>> 【登録無料】Pairsのインストール・詳細はこちら

-Pairs(ペアーズ)の体験談

Copyright© マッチングアプリEX , 2020 All Rights Reserved.