Pairs(ペアーズ)の体験談

短時間で女性を飲みに連れていく方法(30歳男性):Pairs(ペアーズ)の体験談

投稿日:

どうも。ダイスケです。

今回は、Pairs(ペアーズ)をつかって○○○ができた・・・

短時間で女性を飲みに連れていく方法

という体験談を30歳の男性から投稿していただきました。

あくまでも男性の第一印象やトークテクニックにもよりますが、慣れれば女性を飲みに誘うのは難しくありません。

わりと慣れている方からの体験談なので、ぜひとも参考にしてみてくださいね。

あなたの性別、年齢、職業、使ったマッチングアプリを教えてください

男性 30歳 会社員 Pairs

マッチングできたと思う理由は?どんなことをしましたか?

一日に「いいね」を送れる機能が実装されており、それを使って無作為に「いいね」を送っていました。

その機能を使った場合、大抵相手の女性から無視されて流されるのが大半だったのですが、その中から「いいね」を返されてマッチングしたのがきっかけです。

マッチングした後は、相手のプロフィールをじっくり見て、趣味や職業が私と似ていて共通点が多かったことがマッチングに繋がった一番の理由だと思います。

私も相手の画像を見て、見た目も自分好みでいい印象を持ったので、無作為だったのにも関わらず継続してやり取りで来たのだと思います。

相手と連絡先を交換するまでの手順は?簡単に交換するコツもあれば教えて

まずは、住んでいる場所。

家と職場が近くなのかを聞きました。

すると住んでいる場所は私とは真逆ではありましたが、相手の職場が私の住んでいるところの近くでした。

次に趣味の話題で盛り上がりました。

相手も私と同じくスポーツとグルメが趣味だったので、どんなスポーツをやっているかだとか、行きつけのお店を聞いたりして仲を深めました。

そういった内容のメールを3日ほど続け、相手からお勧めの居酒屋を教えて欲しいとのメールが届きました。

その際に私が「それだったら一緒に飲みに行きませんか?」と誘ってLINEを交換しました。

連絡先交換からデートに誘うまでの手順は?テクニックはありますか?

LINE交換前から、既にデートへ誘うまでの準備は出来ていましたので、後は日程を決めるだけでした。

相手も週末が休みだったので、仕事終わりは避けて金・土のいずれかの候補を出して、相手に決めて貰いました。

相手の希望日が1週間後だったので、デート当日まで相手の気持ちが冷めないようにLINEでメールを続けました。

メールの内容としては好きな食べ物や苦手な食べ物。良く飲むお酒の種類です。

苦手な食べ物を聞いておくことで、当日NGなフードメニューを決められますし、どのお酒をチョイスすればいいかも決められます。

更に飲むのが好きな女性であれば、好きなお酒の種類を事前に知ることで、二軒目にバーに連れていったりも出来ますので、そこで選択肢の幅が広がります。(実際、その女性とは2軒目まで行きました)

そして、必ずやっておくべきことは前日に「明日は〇〇時に~~集合でしたよね? 宜しくお願いします。楽しみにしてます。」という旨のメールを送ることです。

これをすることで、相手に自分は楽しみにしているのだと意識付けることが出来ますので、高確率で好印象を持たれます。

出会えた異性の特徴や率直な感想を聞かせてください。

写真は若干盛っていましたが、見た目は悪くありませんでした。

どちらかといえば清楚系でスタイルは細身。

最初は敬語でしたが、馴れてくるとくだけた口調になりました。

出会ってからの流れやデートの内容は?

短時間で女性を飲みに連れていく方法

まずは近くの駅で待ち合わせ。

彼女と合流してからお店へ行きました。

お店は事前に予約を済ませており、今回はテーブル席では無くカウンター席に座りました。

なぜカウンター席に選んだのかというと、そのほうがお互いの距離がないので、自分も相手も気軽にボディタッチが出来るからです。

飲むお酒を適当に決めたら、後はフードメニュー選び。

相手にメニューを見せましたが、どれでもいいとの事だったので、自分オススメの一品と彼女が好きな品をそれぞれチョイス。

乾杯を済ませ、まずは仕事話や趣味など何気ない会話からスタート。

相手がくだけた感じで話すようになってきましたので、じょじょに恋愛話をからめていきました。

酔いが回り、盛り上がってきたところで彼女に二軒目に行くことを提案。

誘い方としては、スマホで食べログのページを見せ、ここに彼女が好きな種類のお酒が置いてあること。

歩いてすぐに着くことをアピール。

席は盛り上がってましたので、当然彼女は快諾しました。

支払いは全て私が済ませて、二軒目へ。

二軒目では一杯目は彼女が好きなお酒を飲ませた後、飲みやすいお酒を勧めました。

勘定については、二軒目も私が払うことを話してましたので、安心して彼女も飲んでいました。

更に酔いが加速し、彼女も私も饒舌になり、時間も忘れるほど場が盛り上がりました。

ほどなくして時計に目を遣ると、終電を逃したのに気づきます。

彼女はタクシーで帰ろうか、ネカフェで一晩明かすか迷っていましたが、そこで私が家に泊まっていくことを提案。

長距離な為、タクシーで帰るのも億劫な彼女はそれに快諾しました。

バーを出た後は近くのコンビニでおつまみやビールを買いこみ、私の家で酒盛りをし、お泊まりしました。

デート後のあなたと相手との関係はどうなりましたか?

デート後も、何度か彼女とデートをしました。

デート内容は週末や仕事終わりに近場で飲むことが多く、週末は決まって私の家に彼女を泊めてました。

ですが、ペアーズで何人ともやりとりをしていましたし、ペアーズとは別に知人の紹介で知り合った女性を好きになったため、彼女とは恋人同士になるまでには至りませんでした。

今は連絡が途絶えてますが、それまでは気楽に遊べる飲み仲間のような感覚でつきあってました

今回利用したマッチングアプリのメリットやデメリットについて教えてください。

メリットとしては、利用者数が多いので、トライアンドエラーがしやすいこと。

そしてマッチング後、メールのやりとり次第ですぐにデートに誘えることです。

実際、他にも女性とやり取りをしていましたが、1週間かからずにデートへ話を持っていくことが出来ましたし、アポ決めもすんなり行えました。

マッチングアプリは、利用者は男女問わず同じ目的でやっています。

なので目的さえ明確にしてしまえば、いくらでも出会いはありますよ。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)

ペアーズは会員数、実績、人気のすべてで、業界トップを独走するマッチングアプリ。

特に遊び相手を探したいという方には大人気。

料金は女性は無料、男性でも長期プランで月額2000円以下と遊びやすいです。

登録するだけなら男性でも無料なので、試しにのぞいみてください。

>> 【登録無料】Pairsのインストール・詳細はこちら

-Pairs(ペアーズ)の体験談

Copyright© マッチングアプリEX , 2019 All Rights Reserved.